韓国ウォレットアプリBitBerryが2/29にサービスを終了
   公開日 : 2020/02/02

韓国ウォレットアプリBitBerryが2/29にサービスを終了

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

韓国の暗号資産ウォレットアプリBitBerryが2月29日をもってサービスを終了することが明らかになりました。

BitBerryを運営しているRootOne Softは、韓国の大手取引所Upbitを運営しているドゥナムの子会社です。

BitBerryのCEOであるJang Sung-hoon氏は、終了の理由をブロックチェーン業界の衰退と、将来性の不安であるとしています。同社はクリプトウィンターと呼ばれる暗号資産の下落期間に大きな損失を出しており、経営状態の回復ができなかっとしています。

昨年2019年には韓国にある97 %の暗号資産取引所が倒産や破産のために営業を終了したとされており、韓国のブロックチェーンと暗号資産業界の経営は厳しい状態にあると言えます。

記事ソース:뉴스토마토

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事