Kraken(クラーケン)がファンディングプラットフォームで株式発行 初日で600万ドルを突破
   公開日 : 2019/05/23

Kraken(クラーケン)がファンディングプラットフォームで株式発行 初日で600万ドルを突破

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

ct analysis

米国ベースの大手暗号資産取引所・Kraken(クラーケン)が、ファンディングプラットフォーム「BnkToTheFuture」を通してユーザーから同社株式への投資を募っていることがわかりました。

クラーケンの目標調達額は1545万ドルとなっており、下限額の620万ドルは初日でカバーする形となりました。当記事執筆時点で同社は900人近くの投資家から約920万ドルを調達しています。

同ファンドレイジングにはクラーケンのユーザーであれば誰でも参加することができ最低投資額は1000ドルとされています。

BnkToTheFutureはケイマン諸島に本拠地を置く企業で、主にフィンテック系企業の株式発行・取引を取り扱うプラットフォームです。

過去にもBitfinexやコインベース、リップル、Circleなど多くのブロックチェーン系企業が同プラットフォームを通して資金調達を行っています。

記事ソース: Kraken

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事