LasTrustがデジタル証明書のオンライン一括送付機能を追加、コロナ禍の教育機関をサポート
   公開日 : 2021/01/08

LasTrustがデジタル証明書のオンライン一括送付機能を追加、コロナ禍の教育機関をサポート

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ブロックチェーン証明書スタートアップLasTrustが、ブロックチェーン証明書発行システム「CloudCerts」の管理者用画面「Manager」をローンチします。

これによりデジタル証明書をオンラインで一括送付が可能になり、コロナ禍において窓口業務の通常営業が難しい高等教育機関をサポートにつながります。

「Manager」では証明証発行にかかる操作を画面上のボタンで簡単に操作できるインターフェースを実装し、作業効率の改善を実現し全行程を非接触、非対面で行うことができます。

また、LasTrustは証明書のデジタル化に取り組みたい高等教育機関を募集しており、下記のリンクより問い合わせが可能です。https://lastrust.io/contact/

デジタルの卒業見込証明書の内容はブロックチェーン技術で担保されているため、デジタル形式でありながら原本として利用できる特徴があります。その他、ブロックチェーン上で証明書を発行すると以下の利点があります。

  1. 証明書のデータは暗号化(ハッシュ化)され、ブロックチェーン上で分散管理するため、偽造や不正な閲覧を防げる
  2. メール等に添付し、所属企業の採用担当者など第三者に簡単にシェアできる
  3. 紙媒体よりも発行にかかる時間と資源を節約できる
  4. 紙の修了証書を保管する必要がなく、デバイス上で表示でき、記載内容の妥当性の検証も行える

記事ソース:PR Times

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事