世界的コニャックメーカー「マーテル」がThe Sandboxへ進出 | ブランデーの限定NFT発行へ
   公開日 : 2022/07/31

世界的コニャックメーカー「マーテル」がThe Sandboxへ進出 | ブランデーの限定NFT発行へ

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

大手コニャックメーカー「マーテル」がメタバースゲームThe Sandboxに参入することが分かりました。

マーテルはヘネシーやカミュといった大手コニャックメーカーの中でも特に古い歴史を持っており、1715年創立以来今年で300年以上続いてきた老舗ブランドです。

そんなマーテルは、The Sandboxでシャトー内のツアーを体験しながら創設者のジャン・マーテル氏とその妻レイチェル氏などマーテルの主要人物のキャラクターに出会えるメタバース空間を提供。

さらに限定品、コレクターズアイテムのマーケットプレイス、限定ライブイベントを今後展開予定としています。

マーテルは公式HPの中で下記コメントを残しています。

“「Maison Martell in The Sandboxは、常に進化し続ける環境で新しい楽しみや体験を提供し、コニャックを愛する新たな世代に、今までになかった新しいマーテルの魅力が発見できる場となる予定です。(一部要約) – 引用元:Mertell」”

NFTとなる予定のマーテルの主力製品「コルドンブルー」 | 画像引用元:Mertell

The Sandboxには、様々な業種から大手メーカーやアーティストが参入しています。

今年5月には、Virtual Insanityなどを代表曲に持つジャズファンクバンド「ジャミロクワイ」がThe SandBoxとコラボしました。

関連:世界的バンド「ジャミロクワイ」がThe SandBoxに登場 | 一部映像公開

さらに先日、人気MMORPGラグナロクなどを手掛けるゲーム会社GravityがThe Sandboxと提携。

The Sandboxのゲーム内ではラグナロクLANDが展開され、今後IPを活用したNFTやコンテンツが展開される予定とするなど、The Sandboxのマーケットは拡大を続けています。

記事ソース:Martell

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事