Matrixウォレットに骨折認識機能が追加される
   公開日 : 2019/11/18

Matrixウォレットに骨折認識機能が追加される

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

骨折認識は、姿勢認識、物体認識、肺癌診断などの機能に加えて、Matrix Walletに新たに追加された機能です。現時点では、Webウォレットでのみ使用できます。

注:以下のスクリーンショットはテストベータ版で撮影されたものであり、実際のユーザーインターフェイスとは異なる場合があります。

骨折認識

骨折認識を利用するには、DCMファイルの臨床画像のzipパッケージが必要です。

Matrixウェブウォレット: https://wallet.matrix.io/

Matrixブロックチェーンプラットフォーム: https://tom.matrix.io/

1.  Matrixウェブウォレットにて、AIアプリケーションから骨折認識(Fracture Detection)を選択します。

2. DCMファイルをアップロードします。診断に必要なMANトークンの量のボックスにチェックマークを付け、アップロードをクリックします。

3. アップロードが完了すると、ハッシュが表示されます。

4. Matrixブロックチェーンプラットフォームに移動します。取得したハッシュを入力し、トランザクションの詳細を表示します。

5. 20分待ちます。診断結果は、トランザクションの詳細に表示されます。

Q&A

1. pngまたはjpgファイルをアップロードできますか?
できません。肺がん診断と同様に、DCMファイルの医療画像のzipパッケージをアップロードする必要があります。

2. 診断プロセスをキャンセルできますか?
[送信]ボタンをクリックする前にのみ、このトランザクションをキャンセルできます。Matrixがハッシュを生成すると、トランザクションは取り消せなくなります。

3. 診断結果を表示するにはどうすればよいですか?
骨折診断に使用したウォレットのアドレスをコピーします。Matrixブロックチェーンプラットフォームに入力すると、最新のトランザクションの中で診断が表示されます。

4. 40分以上経っても結果が得られない場合はどうなりますか?
40分以上待っても結果が得られない場合は、アップロードしたファイルの画質に関係している可能性があります。別のファイルをアップロードして、新しい診断を開始してください。

免責事項

Matrix AIは骨折の迅速かつ正確な診断を行うことができますが、医師のアドバイスに従うことをお勧めします。

骨折認識の使用に問題がある場合は、[email protected]にメールを送信してください。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事