リオネル・メッシ PSGへの移籍 クラブトークンで一部受け取り
   公開日 : 2021/08/12

リオネル・メッシ PSGへの移籍 クラブトークンで一部受け取り

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

バルセロナのエースであったリオネル・メッシ選手がPSG(パリサンジェルマン)に移籍しました。この際のウェルカムパッケージに$PSGファン・トークンが含まれていることがわかりました。

https://twitter.com/socios/status/1425739733469212677

プレイヤーにクラブトークンが支払いとして使用されたのは、珍しいことです。世界一有名なサッカー選手の1人であるリオネル・メッシ選手が受け取ったことで話題になっています。PSG(パリサンジェルマン)は2018年にSocios.comと提携した最初のサッカーチームです。

今回のクラブトークンの利用も先進的な使い方であるので、今後の発展にも期待できます。

またリオネル・メッシ選手の移籍は、ブロックチェーンファンタジースポーツのSorareにも影響する可能性を秘めています。PSG(パリサンジェルマン)はSorareでNFTカードが発行されているので、リオネル・メッシ選手のカードが発行されることが予想されます。

バルセロナはSorareでカードを発行していなかったので、もしリオネル・メッシ選手のカードが発行されれば、Sorare上初のNFT発行になります。

現実のサッカー選手の動向が、暗号通貨市場に影響をもたらすようになっています。NFTでもリオネル・メッシ選手のカードが発行されれば、高値で取引されることも予想されます。スポーツ業界と暗号通貨市場がどのように発展していくのか、今後が楽しみです。

記事ソース:Paris Saint-Germain

画像:shutterstock

 

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事