MEXC Global スマホアプリ使い方ガイド!インストールから取引まで徹底解説
   公開日 : 2022/02/03

MEXC Global スマホアプリ使い方ガイド!インストールから取引まで徹底解説

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

MEXCはシンガポールに本社がある大手仮想通貨取引所で、日本でも利用できます。

500以上の取扱いトークン数、1,000を超える取引ペアがあり、アルトコイン取引に優勢です。

PC版で使うのはもちろんですが、スマホアプリでもMEXCのトレードが可能です。

この記事では、MEXCをスマホアプリで使うときの基本操作について解説します。

時間や場所を選ばずに、MEXCの最新情報や新トークン取引を可能にするため、スマホアプリを使いこなしましょう!

MEXCスマホアプリの機能性や特徴を簡単に解説!

mexc-app

最初に、MEXCのスマホアプリについて、特徴や機能面を簡単に解説します。

PC版で利用したことがあれば、操作は問題なくスムーズに使えると思います。

初めてアプリで操作するなら情報が多くてわかりにくいかもしれませんが、基本的に日本語対応されているのであとは慣れです!

MEXCアプリの初期設定

配信されているのはβ版アプリ

MEXCのスマホアプリはβ版です。

とはいえ、機能性は一般的に配信されているアプリと変わりません。

最初にインストールを許可すれば普通のアプリと同じです。

ただし、時々不安定なり立ち上がらないことがあるので、再インストールするなどして工夫する必要があります。

PC版とほぼ同じ機能をスマホアプリでも使える

MEXCのスマホアプリでは、PC版と同じようにトレードや入出金、ブロックチェーンプロジェクトのIEOや各種投票など多くの機能が使えます。

新規登録も可能となっており、スマホアプリだけでMEXCを使いこなせます。

スマホメインで取引するユーザーでも使い心地よく感じられますよ。

日本語化されておりサポートも充実して親切な設計

MEXCはPC版もそうですが、スマホアプリも完全日本語対応しています。

部分的に中国語になっている場合もありますが、使い勝手に不便は感じません。

海外の大手取引所は日本では使えない場合もありますが、MEXCはトレーダーが増えている日本でのユーザー獲得に向けていち早く言語対応したといえます。

ちなみに、日本円表記も可能ですが日本円の入出金には対応していません。

MEXCスマホアプリのインストール・初期設定方法を解説!

MEXC-app

MEXCのアプリをインストールして、取引環境を整える初期設定までを解説します。

二段階認証や本人確認は必須ではありませんが、β版ということもありセキュリティを高めるため二段階認証は設定しておくべきです。

アプリストアで検索しても表示されないので、公式サイトから確実にアプリを入手しましょう!

MEXCアプリの初期設定

公式HPからβ版アプリをインストールする

まずは、MEXC公式HPからアプリをインストールします。

β版なのでAppStoreなどで検索しても出てきません。

「TestFlight」というβ版を使うためのアプリもありますが、現在受付していないため、「Beta」から進んでください。

上の画像のように「Download Beta」をクリックします。

※「Beta-1」と「Beta-2」が表示されていればBeta-1でOKです。

インストール完了後、アプリを開くと開発者の信頼が未完了となり開けないので、承認する必要があります。

iPhoneの場合、設定→一般→デバイス管理と進むとMEXCを信頼するか選択できるので、英文部分を選択して「信頼」をクリックしましょう。

これでMEXCのインストールは完了です。

アカウント設定・ログインする

MEXCのアプリを開けるようになります。

画像のように通知が表示されるので、注意書きをよく読んで同意しましょう。

メイン画面に切り替わるので、左上の人マークをクリックしてログインまたは新規登録します。

MEXCに登録済みであれば、ログインの文字をタップしてログインしてください。

新規登録であれば、ログイン画面の下部にある「登録」から進みます。

新規登録に関しては以下記事も参考にしてくださいね。

メールアドレスとPWを入力するとSMS認証(または電話番号認証)が行われて、正常に完了すればログイン成功です。

二段階認証の設定方法

MEXCのスマホアプリで二段階認証を設定します。

アプリ左上の人マークをタップして、アカウントセンターを開いてください。

このように二段階認証の項目が表示されます。

スマホ独自の指紋認証や、ジェスチャーパスワード(パスコード)もあるので、任意の方法をセットしましょう。

Google認証を選択した場合、画像のようにQRコードとキーが表示されるので、Google認証アプリに読み込ませます。

認証アプリにキーを追加すると、MEXC専用の6桁の認証コードが表示されます。

MEXCアプリに戻り、パスワード・SMS認証コード・Google認証コードを入力すれば完了です。

本人確認する方法

MEXCは本人確認をしなくても取引可能ですが、IEOに参加したり、1日20BTC以上出金する場合は必要です。

本人確認はアカウントセンターの「KYC情報」から手続きします。

本人確認書類や氏名、生年月日、書類のアップロードを行います。

提出して、審査に通ると本人確認完了です。

MEXCスマホアプリの基本的な使い方を解説!

MEXCのスマホアプリはすべて日本語対応されており、初めてでも感覚で使いこなせます。

部分的にPC版と異なっており使い方がわからなくなる場合もあるので、ここではアプリでの基本的な使い方を解説します。

アプリ全体の見方やトレード方法、入金方法を理解しておきましょう!

MEXCアプリの使い方

ホーム画面・マーケット情報の確認

まず、MEXCアプリの全体像を簡単にまとめます。

最初に表示される「ホームページ」は、最新情報やメイン通貨の価格、項目ごとのランキングなどが掲載されています。

OTC取引(売り手×買い手の取引)へ1ステップで移動して、すぐに通貨を購入することも可能です。

ランキングに表示されている銘柄をタップすれば取引画面に移行されます。

注目トークンが一目でわかる
ランキング画面では、価格上昇して上げ幅が広いトークンが順番に表示されています。上場審査中トークンの上げ幅ランキングでは注目すべき銘柄が一目でわかります。

現物・レバレッジ・先物取引はどのページからでもOK

MEXCアプリの「チャート」では現物・レバレッジ・先物取引を行うことができます。

通貨ペアをタップすると、チャートと注文画面に遷移します。

購入・売却に進むと、アプリの「トレード」画面または「先物」画面に自動で切り替わる流れです。

現物・レバレッジ・先物取引の画面に遷移して、注文方法や数量を入力し、取引します。

実際のところ、アプリの「チャート」「トレード」「先物」のどこからでも注文画面に到達できますが、価格上昇率や現在の価格を一覧で表示できるのは「チャート」画面なので、ここから注文に進むのがおすすめです。

仮想通貨の入金方法

MEXCアプリで入金するには、「資産」メニューから「入金」を選びます。

入金する通貨を選択すると上の画像のように、QRコードと入金アドレスが表示されるので、送金元で読み取って送りましょう。

これでMEXCへの入金は完了です。

ブロックチェーンネットワークは間違えないように注意してください。

ネットワーク間違いに注意
BTCであれば「BTC」「TRC-20」「BEP20(BSC)」「BTC-LOOP」といったネットワークがあります。バイナンススマートチェーンならBEP20(BSC)を選択するなど、送金元と合わせてください。

仮想通貨の出金方法

MEXCで出金するときも「資産」タブを選択して「出金」をタップします。

出金する通貨を選ぶと、上の画像のように出金ページになります。

好きな文字列のラベル、出金先アドレス、数量を入力し、ブロックチェーンネットワークを選択しましょう。

確認して出金すれば完了です。

仮想通貨の購入方法

MEXCでは、クレジットカードを使って仮想通貨を購入することができます。

Visa・MasterCardがあれば、決済代行サービスを使っての購入が可能です。

「資産」画面から「仮想通貨購入」を選択します。

購入画面になるので、一番下までスクロールしてください。

ちなみに、価格を「JPY」に切り替えると日本円でP2P取引できるユーザーが表示され、個人間での通貨購入が可能です(いない場合は表示されない)。

その場合は本人確認が必須なので覚えておきましょう。

一番下にある「Use Visa/MasterCard to buy digital assets」をタップします。

クレジットカードでの購入画面になるので、金額や通貨、決済代行サービスを選んで購入しましょう。

デフォルトで「EUR」になっているので「JPY」に直すのを忘れないようにしてください。

MEXCスマホアプリでよくある疑問・質問まとめ

mexc-app-faq

最後に、MEXCのスマホアプリについてよくある疑問・質問を紹介します。

アプリでトレードするなら知っておくべき内容なのでしっかりチェックしましょう!

MEXCアプリのQ&A

iPhoneでMEXCのアプリが見つからないときどうすればいい?

iPhoneでMEXCのアプリが見つからないのは、β版しか提供していないためです。

MEXCの公式サイトからiPhoneでQRコードを読み込む必要があります。

ちなみに、GooglePlayストアではMEXCアプリがすぐに表示されてわかりやすいです。

類似アプリに注意
AppStoreで、MEXCと同じロゴのアプリがありますが、名称が異なる別のアプリなので注意してください。

スマホアプリだけでMEXCに新規登録できる?

スマホアプリだけでMEXCに新規登録できます。

ログイン画面で、「登録」をタップすればアカウント作成画面に遷移するので登録しましょう。

メールアドレスまたは携帯電話番号ですぐに登録可能です。

機種変更時にMEXCのアプリでやるべきことは?

機種変更時、MEXCのアプリに普通にログインしてOKですが、二段階認証のGoogle認証は引き継がれません。

そのため、Google認証を設定する際のQRコードとキーは必ずバックアップを取っておきましょう。

新スマホでバックアップを取っておいたQRコードを読み込むと、Google認証も引き継がれるのでMEXCは正常に使えるようになります。

まとめ

この記事では、MEXCのスマホアプリについて、インストール方法から使い方まで解説しました。

β版ということもあり、不安定な状態でアプリが開けないときは一度削除して再度インストールしてみてください。

インストールするときは、必ずMEXC公式サイトのQRコードを読み込みましょう。

最新情報やIEO開催についてもアプリで通知されるのでとても便利です。

高機能なMEXCのアプリを使えば、賢くトレードや投資を行うことができます!

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事