明日開催!コイン相場主催イベント「Next Economy Conference 2018」
2018/09/14

明日開催!コイン相場主催イベント「Next Economy Conference 2018」

アラタ

アラタ

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。2017年6月に初めてICOへの参加も行い、ICOの魅力に取りつかれ、積極的にICOに投資していくように。Crypto Times運営者の1人。好きな食べ物はラーメンとたくあん。

仮想通貨取引を行っている人の多くが入れているアプリ「コイン相場」が主催するイベント「Next Economy Conference 2018」が、9月15日(土) に両国にあるKFCホールで開催されます。本イベントはパネルディスカッションだけではなく、ブロックチェーンや仮想通貨に関する多くのプロジェクトのブース出展も予定されています。

また、Next Economy Conference2018でのみ利用可能な独自トークンを発行し、実際に利用体験などもできるようです。

コイン相場にウォレットが実装されたので、色々と体験ができるのは面白そうですね。

概要

日時:2018年9月15日(土) 15:00 – 20:00

会場:KFCホール(両国駅)

定員:360名

主催:株式会社COINJINJA

申し込みはこちら (※最終増席40席追加)


イベント

Session1. 仮想通貨は、地域創生の転換点を生み出せるのか
Fintechと地域創生というアイディアは、どこまで機能するのか。実践者が現場を語る。
登壇者:
【モデレーター】小幡和輝@和歌山(地方創生会議 / Founder)
正田英樹@西粟倉村(株式会社chaintope / 代表取締役社長)
川田修平@飛騨高山(株式会社フィノバレー / 代表取締役社長)
深山周作@加賀(株式会社スマートバリュー / 開発推進Group Team Leader)

Session2. ブロックチェーンの世界で、日本企業は勝てるのか
チェーン自体を作っていくのが、世界の主流の中で目ぼしいプロジェクトが無い日本がどう戦うか。
登壇者:
【モデレーター】竹田匡宏(株式会社幻冬舎 / 「あたらしい経済」編集者)
平野淳也(株式会社HashHub / 共同創業者&COO)
深井未来生(株式会社モバイルファクトリー / 取締役執行役員)
中村昂平(トークンポケット株式会社 / 共同創業者)

Session3. 日本発トークンプロジェクトが作る新しいコミュニティの形
ICOという新しい資金調達の形から始まったプロジェクトのコミュニティ形成の現状は。
登壇者:
【モデレーター】ポイン(ハイパーニート)
安昌浩(株式会社ALIS Founder / CEO)
神谷知愛(SynchroLife, Limited / Founder & CEO)

Session4. コイン相場:dAppsプラットフォーム構想について
CEO徐がコイン相場上でdAppsをその場で開発し、COO沼崎から今後の構想についてお話します。
登壇者:
徐楽楽(株式会社COINJINJA / CEO)
沼崎悠(株式会社COINJINJA / COO)

スポンサー

スタートアップブース出展

ブロックチェーン・仮想通貨関連で創業1年以内のスタートアップを紹介するブースです。

  • TokenPocket : 日本初のdAppsブラウザウォレット
  • CanPayment : Monaとリップルに対応した国産ウォレット、開発者は半年前まで高校生
  • Gaudiy : 企業向けトークンエコノミー形成サービス
  • CryptoPush : 仮想通貨出来高監視&通知アプリ
  • volvox : 「自律分散型組織(DAO)」形成サービス
  • HashHub : 仮想通貨とブロックチェーン領域に特化したスタジオ型コワーキングスペース

他にも仮想通貨決済を活用したブースを幾つか用意する予定です。

また、「御朱印カテゴリ」を新規追加したALIS安氏による”コイン神社御朱印”書き下ろし企画も。

※講演内容は変更になる可能性があります。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事