パキスタン最大のマイニングファーム摘発、関係者2人が逮捕
   公開日 : 2020/01/27

パキスタン最大のマイニングファーム摘発、関係者2人が逮捕

アラタ | Shingo Arai

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。

パキスタンのカイバル・パクトゥンクワ州のシャングラ地区を拠点とする2つのマイニングファームがパキスタン連邦捜査局(FIA)に摘発されました。当局はこのマイニングファームに関わっていた2人の男性を逮捕しています。

パキスタンでは2018年4月に仮想通貨の保有と取引が禁じられており、今回の逮捕につながったとされています。

FIAが発表した情報によると、摘発されたマイニングファームはパキスタン国内最大となっており、マイニングしたBTC,ETH,その他の通貨をウェブサイトで販売し、海外と取引することで手数料を得ていたと発表しています。

FIAによると、今回の容疑者が2018年12月にも8台のマイニングマシンでビットコインを採掘・販売した容疑で逮捕されていることも明かしています。

記事ソース : BBC

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事