中国人民銀行(PBOC)が仮想通貨交換業の厳しい取り締まりを発表
   公開日 : 2019/11/22

中国人民銀行(PBOC)が仮想通貨交換業の厳しい取り締まりを発表

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

CRYPTO TIMESの記事編集全般を担当しています。バックグラウンドは経済学とファイナンスなので、政府発行型暗号資産の仕組みや、行動ファイナンス的観点から見る市場の動きなどに興味があります。

中国人民銀行(PBOC; 中国の中央銀行)の上海本部は22日、仮想通貨交換業やICOなどの資金調達を厳しく取り締まる意向を発表しました。

声明にはICO・IFO・IEO・STOは全て違法な資金調達方法であると記されており、PBOCは拠点やサーバーを海外に置く者を含め本土市民にサービスを提供している事業者を取り締まるとしています。

中には「投資家はブロックチェーン技術と暗号資産を混同するべきではない」という記述もあり、習近平首相のブロックチェーン推進・反暗号資産的な意向と一致していることがわかります。

ソース: 中国人民銀行 上海本部

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事