デリバティブ取引所Phemexが最大賞金総額45BTCにも及ぶトレードコンペを開催
   公開日 : 2021/03/16

デリバティブ取引所Phemexが最大賞金総額45BTCにも及ぶトレードコンペを開催

アラタ | Shingo Arai

アラタ | Shingo Arai

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。

ct analysis

デリバティブ取引所であるPhemexがトレードコンペ「Phemexトレード競技場」を3月24日から4月12日かけて開催します。

Phemexトレード競技場のイベントでは、3月10日から3月23日までが登録期間となっています。

今回のトレードコンペは、個人とチームで取引額を競うイベントとなっており、上位入賞者は賞金プールから一定の割合で賞金を獲得することができます。

対象となる取引ペアはBTC/USDで、登録時点でのビットコイントレーディングアカウントのDeposit量が0.005 BTC以上が入金されていることが条件です。

参加者が増えれば、賞金総額も増えるイベントとなっており、最大200万USDが賞金となります。

また、チームリーダーになることでの特典もあり、現在、まだ登録期間ということも有り、興味のあるユーザーは是非とも参加してみてはいかがでしょうか。

Phemexはシンガポールに拠点をおく暗号資産デリバティブ取引所です。Phemexの詳しい使い方はこちらの記事で解説しています。

記事ソース:Phemex

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事