QtumがAmazon Web Services中国支部と提携
   公開日 : 2018/10/19

QtumがAmazon Web Services中国支部と提携

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

ct analysis

ビットコイン・コアを基盤に開発されたプラットフォーム・Qtumが、世界最大級のWebサービス企業Amazon Web Services (AWS)の中国支部と提携を結んだことがわかりました。

AWS ChinaはQtumとの協力でサービスとしてのブロックチェーン(BaaS)を開発・提供していくもようです。

今回提携が結ばれたことにより、AWSユーザーは今後スマートコントラクトの開発・実行を容易に、効率よく行えるようになるといいます。

今年1月に100万ドルもの投資を集めたQtumは、ビットコイン・コアの技術を基盤に開発されたプラットフォームで、Proof of Stake (POS)コンセンサスメカニズムを採用しています。

また同プラットフォームには、Ethereum Virtual Machine (EVM)を含む仮想マシンとの互換性もあります。

Qtumの価格はこの発表の後、9%近い急上昇見せ3.94ドル付近に位置しました。

記事ソース: Qtum Blockchain Becomes Amazon Web Services Partner in China

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事