10月1日から二日間にかけて行われているリップル社主催のカンファレンス「SWELL」で、同社CEOであるBrad Garlinghouse氏が「XRPはビットコインより1000倍速く、安い」と発言しました。

Garlinghouse氏はCheddarのインタビューに応じ、仮想通貨の存続についてや、同氏のXRPに関する考えについて述べました。

スペキュレーションに基づいた仮想通貨投資は現社会の問題を何も解決しません。こういった投資の仕方は危険な賭けです。

(中略)私は(XRPの)価格のことは全く気にしていません。ですが、技術面のことは考えています。(例えば)XRPがビットコインよりトランザクションを1000倍速くかつ安く行えるという事実を気にしています。

と述べた同氏は、スペキュレーションを基に成り立っている仮想通貨の90%はいずれ消え去る一方、XRPは「価格ではなく技術に集中する」ことで存続していくとしました。

Garlinghouse氏は、同カンファレンスの初日に国際ペイメントプロトコル「xRapid」の商用リリースも発表しています。

記事ソース: Ripple CEO: XRP Crypto Product ‘Thousand Times Faster’ Than Bitcoin