スコットランドで仮想通貨取引中毒者の治療を開始!?
   公開日 : 2018/05/30

スコットランドで仮想通貨取引中毒者の治療を開始!?

ユッシCRYPTO TIMES公式ライター

主にPolkadot(ポルカドット)情報を発信します / CRYPTO TIMES(2018~) / 専門記事500本以上執筆 / 最先端情報を様々なアングルでお届けします。Twitter:@cryptoyusshi

スコットランドの病院で仮想通貨中毒者の治療

スコットランドの病院で仮想通貨取引の中毒患者の治療が行われていることが28日に報じられました。

記事によるとスコットランドのキャッスル・クレイグ病院では仮想通貨中毒者専用の施設で治療が行われているそうです。

ここで実施されている治療プログラムは、ギャンブル中毒者向けのものと近いもので、専門家によるとボラティリティが高い仮想通貨トレードの世界は一種の行為依存が起きる可能性が十分に考えられるそうです。

同病院のギャンブルセラピストや、治療プログラムを率いてる元ギャンブル中毒者は「仮想通貨取引は現実逃避をすることができるものだ。」と発言しています。

用語解説スコットランド=イギリスの正式名称は「グレートブリテン及び北アイルランド王国」。スコットランドはこの連合王国の一つ。

行為依存=特定の行為から得られる刺激や安心感にのめりこみ、日常に支障を生じている状態

記事引用元:EveningStandard

ゆっし
、、、、、、、、、、僕は違うよ?
ゆっし
仮想通貨市場がとても刺激の強いものというのはみなさんよくわかってるはず。。ほどほどにしましょう。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事