ビットコインの購入がセブンイレブンや大手薬局チェーン店2万店舗で可能に
   公開日 : 2020/06/23

ビットコインの購入がセブンイレブンや大手薬局チェーン店2万店舗で可能に

アラタ | Shingo Arai

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。

ビットコインATMやレジ・キオスクなどを展開しているアメリカ企業のLibertyXが、米国のセブンイレブン、CVS Pharmacy、Rite Aidの2万店舗以上でビットコインの購入ができることを発表しました。

店舗でBTCを購入する場合、ユーザーは、KYCを行う必要があり、対応するアプリをインストールしてKYC認証が完了すれば、店舗で購入が可能になります。

店舗でビットコインを購入する場合「LibertyXアプリ」をインストール後、無料アカウントを作成して、ビットコインアドレスを入力して購入する流れとなっています。

小売業者を選択後、レジでバーコードをスキャンすることでビットコインの購入が完了できます。店舗で購入できる金額は20ドル〜500ドルの間となっており、購入後10分以内に入金がされます。

記事ソース : PRNewsWire

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事