スイスボーグジャパンがブロックチェーン、仮想通貨イベント「Blockchain Unchained : Battle of Blockchain」を10月1日、六本木Super Deluxeで開催
2018/09/19

スイスボーグジャパンがブロックチェーン、仮想通貨イベント「Blockchain Unchained : Battle of Blockchain」を10月1日、六本木Super Deluxeで開催

アラタ

アラタ

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。2017年6月に初めてICOへの参加も行い、ICOの魅力に取りつかれ、積極的にICOに投資していくように。Crypto Times運営者の1人。好きな食べ物はラーメンとたくあん。

250人が参加するブロックチェーン技術や仮想通貨業界を紹介するイベント、「Blockchain Unchained」をBlockchain weekにスイスボーグ・ジャパンが主催。

 

スイスボーグ・ジャパン株式会社(東京都渋谷区)は、新たなブロックチェーン技術を紹介、仮想通貨への正しい知識を学ぶ場として、Blockchain Unchainedイベントを開催いたします。スイスに本社を置く“仮想通貨ウェルネスマネージメントプラットフォーム”開発企業は、ブロックチェーンに対しての理解を深めてもらうと共に業界の発展に向けてイベントを定期的に行っております。
一般普及とスケール拡大に重点を置き、ブロックチェーンのエコシステム構築を目的としています。

イベントでは、ブロックチェーン業界のパイオニアとして活躍されている各国を代表するスピーカーの方々にお越しいただき、プロジェクトを紹介していただきます。創業者や開発者から最新のブロックチェーン事情について直接話を聞くことができます。
各プレゼンテーションの後には質疑応答の時間も設けてあり、参加者にはその場で疑問に思ったことを質問していただきます。
最後にパネルディスカッションを行い、ブロックチェーンを取り巻く環境、今後の課題など、パネラー達は様々な話題に触れ、議論を繰り広げていきます。

今回のパネルディスカッションのテーマは「ブロックチェーン時価総額トップ20社のプロトコル」。3人のパネラー達には、それぞれブロックチェーン技術が与えられ、知っている情報と持論を基にどの技術が最もブロックチェーンに適しているかをディベートします。ディスカッションの最後に参加者全員にアンケートを取り、どのパネラーが最も説得力があったかを競う、バトル形式のパネルディスカッションとなっています。

***スイスボーグ・ジャパン主催のイベントでは、“楽しく学ぶ”をテーマに、ブロックチェーン技術に対する知識を深めることのみを目的としており、投資アドバイス等は行っておりません。***

イベントの詳細

日付:2018年10月1日
時間:19:00‐22:00
言語:英語・日本語(同時通訳アプリ使用)
参加費:無料
場所:Super Deluxe 東京都港区西麻布3丁目1-25 B1F

**お越しの際、受付でお名刺を2枚頂戴いたします。
**当日は写真やビデオの撮影を行っております。イベントページなどに写真を掲載されたくない場合などは事前にスタッフにお伝えください。

プレゼンテーション

Yan Fan : Code Chyrsalis 共同創立者
“GitHub上で将来性のあるブロックチェーンプロジェクトをどうやって識別するか?”仮想通貨投資家にとって良い投資判断ができるよう、ファンダメンタルを分析し、GitHunb上で鍵となる要因を見つけことの大切さ。

スピーカー紹介

Yan Fan, Code Chyrsallis 共同創立者
中国生まれのシアトル育ち。アメリカ、ニューハンプシャー州のダートマス大学で経済とアラブ語を専攻。卒業後、シンガポールに渡り、最も大きなコモディティートレーディング会社の一つであるBungeでバイオエタノールのアジアマーケット立ち上げを経験。その後、ITへとキャリアを変え、シリコンバレーのマシンラーニングスタートアップAyasdiでソフトウエアエンジニアとして、そしてHack Reactorの準備コースでインストラクターとして勤務。Code Chrysalisは彼女にとって二つ目のコーディングブートキャンププロジェクトです。2016年にはHack Reactorで共同創立者兼CTOとしてジョーダンで難民へのコーティング学校を設立。

パネルディスカッション

エキスパート達によるライブ・パネルディスカッション:ブロックチェーンバトル
エキスパート達によって繰り広げられるパネルディスカッション。今回のテーマは“ブロックチェーン時価総額トップ20社のプロトコル”、エキスパート達は情報や持論を基に議論を繰り広げます。

パネリスト紹介

Roy Naquin-司会
オペレーション・ファイナンスのコンサルタント。Pepperdine UniversityのMBA取得。Aerospace Industryで プログラムマネージャーとして確実性の高い組み込みシステムソルーション開発の監督を経験。

Maciej Wos-チームTezos
DFINITYのブロックチェーンデベロッパー。テクノロジーコンサルタント。イギリスの名門Cambridge大学で修士課程、Oxford大学で学士課程において、コンピューターサイエンスを専攻。コンパイラ、クラウドコンピューティング、金融ソフトウエアなどのプログラミング言語のバックグランドを持つ。

Krzysztof Wos-チームMonero
トレーディングとリスクマネージメントソフトウエアのコンサルティングスペシャリスト。C++デベロッパー。仮想通貨スペシャリスト。名門Cambridge大学で修士課程において、コンピューターサイエンスを専攻。卒業後はMorgan Stanley, Goldman Sachs, J.P Morgan, SBI Japannextなど、金融機関に勤務。

Mark Fernandez-チームETH
Montagu Private equityでインデペンデントデジタルアセットと仮想通貨エコノミックの分析を経験。仮想通貨のシンクタンクでありコンサルティングを行うBlockproof venturesの創立者。現在、Blinkでテクノロジー部門を担当。

タイムテーブル

18:30–19:00 受付開始

19:00–19:15 オープニング

19:15–19:25 ゲストおよび通訳の紹介

19:25–19:40 講演「専門的レベルのテクノロジーを一般へ」

                    登壇者:Alex Fazel : (スイスボーグ・ジャパン コミュニケーションヘッド)

19:40–19:50 紹介「ウォレットアプリGinco」

                    登壇者:Yohei Fuy(株式会社Ginco)

19:50–20:10 講演「GitHub上で将来性のあるブロックチェーンプロジェクトをどうやって識別するか?」

                    登壇者:Yan Fan(Code Chyrsalis 共同創立者)

20:10–20:25 プロジェクト#1 433 token(フットボールブロックチェーン)

                     登壇者:Raymond Wong

20:25–20:45  プロジェクト#2 Gabrotech(デジタルウォレット+プリペイドカード)

                     登壇者:Kim Mak

20:45-21:15 エキスパート達によるライブ・パネルディスカッション: 「ブロックチェーンバトル “ブロックチェーン時価総額トップ20社のプロトコル”」

21:15–22:00 ネットワーキング・交流会/イベント終了の挨拶

参加登録

イベントご参加希望の方はmeetupページ、又はPeatixページよりご登録お願いいたします。
Peatix:https://blockchainunchained1001.peatix.com
Meetup:https://www.meetup.com/Tokyo-Blockchain-Unchained-Meetup/

会場

Super Deluxe六本木
東京都港区西麻布3丁目1-25 B1F
Tel 03-5412-0515

地下鉄:
日比谷線・都営大江戸線 六本木駅3番出口より徒歩5分

バス:
新橋駅前から都01/渋谷行、六本木6丁目バス停より徒歩30秒
渋谷駅東口から都01/渋88新橋行、六本木6丁目バス停より徒歩1分
渋谷駅東口からRH01六本木ヒルズ行、六本木ヒルズバス停より徒歩4から5分
五反田駅から反96六本木ヒルズバス停より徒歩4から5分

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事