NEMのアップデートSymbolのデプロイでエラーが発見され、ローンチが延期に
   公開日 : 2021/03/16

NEMのアップデートSymbolのデプロイでエラーが発見され、ローンチが延期に

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

3月15日に予定されていたNEMの大型アップデートのSymbolのデプロイで問題が発生し、ローンチが延期されています。

UTC時間15日に、デプロイ時のエラーが発見されました。今回のアップデートはプレメインネットにおける自立したバリデーションを実行することが目的でした。

Symbolは、「ネットワーク指導時にいくつかのノードが開発チームとテストチームによって調査するべき動作を起こした。ネットワーク自体は始動し、ファイナリティも作動したが「stutters」というべき事象が発見された」と説明しています。

加えて、「現時点では、環境、デプロイ、ネットワーク・セキュリティに関連している問題の可能性が高いと考えられますが、詳細な評価を行いう必要があります」と説明しています。

今回の予期せぬ動作の発見により、デプロイは17日までかかるとしています。

今後の同行や調査の結果について、3月16日16時(UTC)までに発表するとしています。

記事ソース:Symbol

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事