仮想通貨とブロックチェーンのオンライン学習サービスPoL(ポル)を運営する株式会社techtecが、複数のエンジェル投資家から資金調達を受けたことを発表しました。

techtecは、メディアサポートやプロジェクトPR、翻訳を中心とした事業や、国内外でのミートアップや海外プロジェクトを招待してのイベントを通してのコミュニティ形成を行ってきましたが、今回新サービスとして、仮想通貨・ブロックチェーンのオンライン学習サービスであるPoLをリリースしました。それに伴い、エンジェルラウンドの資金調達を実施したようです。

プレスリリースによれば、今回調達した資金は、PoLに独自トークンを実装するための社内体制の拡張やオフライン講座を実施するための環境整備、techainコミュニティの運営サポートなどに使われるようです。

具体的には、「Proof of Learning」のアルゴリズムを基にしたプロトコルを開発し、オンライン学習サービスによくある「途中で辞めてしまう」という課題の解消を目指すことに加えて、PoLのユーザーを対象として、techtec社のオフィスを学習スペースとして無料で提供するなどを予定している模様です。

最終的には、仮想通貨・ブロックチェーンを学ぶには「PoLだけやればいい」というサービスを目指して、継続的なコンテンツの追加を予定しています。