Tetherが300万USDTをETHからOMGネットワークへ移行
   公開日 : 2020/08/30

Tetherが300万USDTをETHからOMGネットワークへ移行

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

米ドルに1:1でペグされたステーブルコインUSDTを発行するTetherが300万USDTをETHネットワークからOMGネットワークへ移行しました。

テザー(USDT)はイーサリアムチェーンのガス代の高騰を受け、承認にかかる時間を短縮し手数料を抑えるためイーサリアムからOMGネットワークへ移行しました

今回の以降はTetherが先週OMGネットワークと統合してから初の主要な取引になります。

OMGネットワークは2017年に設立させれた「速く安価で安全なオープンファイナンスを実現する」ことをミッションに活動する、スケーラビリティを大幅に改善できるETHとECR20トークンのレイヤー2送金用ネットワークです。

5月末に暗号資産取引所Bitfinexがテザー(USDT)の入出金をOMGネットワークを使用して行うことにより、送金コストの削減と送金速度の向上を目指すことを発表しています

記事ソース:The Block

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事