Ripple(リップル)のXRPが旅行予約サイト「Travala」で支払い対応通貨に追加!
2018/12/18

Ripple(リップル)のXRPが旅行予約サイト「Travala」で支払い対応通貨に追加!

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

分散型台帳技術の技術・応用両側面を幅広く学んでいます。

暗号資産での決済に対応していることで有名な旅行予約サイト・Travala(トラバラ)が、リップル(Ripple)社のXRPを支払い対応通貨に追加したことがわかりました。

世界中の約57万もの物件の予約を取り扱う同サービスは、XRPを加えて計10種の暗号資産での決済に対応することとなります。

対応通貨一覧 | Travala.comより

「次世代のオンライン旅行代理店」と名乗る同サービスは、エクスペディアなどの従来のオンライン代理店より安くて速いサービスを提供するとしています。

また、トラバラはブロックチェーンプラットフォーム・NEO(ネオ)上で独自のトークン「AVA」の発行も行なっています。

AVAトークンは、サービスの利用や良質なレビューの投稿などに対する報酬として配布され、同サイトでの旅行予約の割引として利用できるとされています。

現在暗号資産での決済のみを受け付けているトラバラは、来年1月にも法定通貨(フィアット)での支払いにも対応するとしています。

記事ソース等:

CRYPTO TIMES LINE@で情報ゲット!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事