アラブ首長国連邦(UAE)の大手銀行、詐欺防止のためブロックチェーン技術を導入
   公開日 : 2018/04/24

アラブ首長国連邦(UAE)の大手銀行、詐欺防止のためブロックチェーン技術を導入

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

この記事の3つのポイント!

  1. アラブ首長国連邦(UAE)の大手銀行、詐欺防止のためブロックチェーン技術を導入
  2. UAE全域の銀行にブロックチェーン技術を活用していく見込み
  3. UAEはブロックチェーン技術の導入に非常に力を入れている

本記事引用元:Cointelegraph

4月21日(土)、中東で最大の銀行グループの1つであるドバイ国立銀行(NBD)が、中東地域で初めて、小切手発券システムにブロックチェーン技術を導入することに成功したと報告されました。

この技術の導入は、詐欺行為を防止するために行われたものです。

導入されたブロックチェーン技術の詳細

Arabian Business社によると、このシステムは、各小切手にユニークなQRコードを印刷し、その記録をブロックチェーンに置くことによって機能します。

いわゆる「チェックチェーン技術」は、発行された小切手に、より高い信頼性を提供するとともに、UAEの銀行全体にセキュリティ基準を提供するように考えられています。

試験運用の初月に、小切手チェックに関する約100万の小切手を登録しています。(NBDの公式声明)

テストの成功に伴い、NBDは他のUAE金融機関間でブロックチェーンを活用したバンキング技術を展開する見込みです。

 

エミレーツNBD(NBDはエミレーツ銀行と統合されてエミレーツNBDとなった)は、この革新的な技術の商業的利用を模索しています。試験運用が成功した後、私たちは小切手チェック技術を全国の顧客に展開し、このサービスを展開する最初の銀行になりました。

NBDの最高責任者「Abdulla Qassem」

Abdulla Qassem氏は革新的な技術展開の重要性を指摘し、NBD銀行がUAEの地域でこのようなサービスを提供した最初の銀行であることを強調しました。

ブロックチェーン技術が銀行業界で世界的な普及を見せる中、アラブ首長国連邦(UAE)は、主要都市であるドバイとともに、ブロックチェーン技術の採用に対して非常に積極的な立場を取ってきました。

先週、アラブ首長国連邦副大統領と首相、ドバイの指導者は、この技術の展開の世界的リーダーになることを目指して「UAEブロックチェーン戦略2021」を開始しています。

これによって、政府取引の約50%にはブロックチェーン技術が使われる見込みで、UAEはブロックチェーン技術によって世界を牽引していくと主張しています。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事