Ethereumの共同創設者として知られるVitalik Buterin氏ですが、Twitter上でのやり取りで自身の保有資産を明らかにしました。

会話の一部始終は以下のようになっています。

Twitter上でのNouriel Roubuni氏のツイートに対しVitalik氏は、

『過去に総供給量の~0.9%以上のETHを所持したことはないし、10億ドルの総資産に近づいたこともない。また、プレマイニングにおいて刑事罰が適用されるような法律もないと考えている』

と発言しました。

また別のツイートでは、@mechmarkets による過去の取引に関する問いに対して、自身の保有資産を参照することのできるEtherscanのアドレスを公開しました。

Vitalik氏が公開したこのアドレスには、365,003ETH(日本円約82億円相当)のETHが確認されました。

Vitalik氏によれば、このアドレスを利用してギフトやチャリティを行っているようですが、この他にも少額の資産を持つ複数のアドレスを所持しているようです。