暗号通貨のボラティリティをトークン化するvolmex.financeがメインネット上にローンチ
   公開日 : 2021/06/17

暗号通貨のボラティリティをトークン化するvolmex.financeがメインネット上にローンチ

ShotaCRYPTO TIMES 公式ライター

CryptoTimes リサーチャー | パブリックからエンタープライズまでブロックチェーンの技術, 仕組み, ユースケース, 動向などを幅広くリサーチしています。クリプトエコノミクス, プログラマブルマネー辺りのコンセプトに興味があります。

ct analysis

暗号通貨のボラティリティをトークン化するプロジェクトであるVolmex.Financeのv1がEthereumメインネット上に正式に公開されました。

https://twitter.com/volmexfinance/status/1405176261262004230?s=20

DAIを担保として生成されるボラティリティトークンは、最も一般的なトークン規格であるERC20が採用されており、暗号通貨の持つ高いボラティリティをヘッジするために利用することができます。

また、ERC20として汎用性にも長けており、Ethereum上に存在する他のDeFiプロダクトとの構成可能性(コンポーザビリティ)を持つ点を特徴とします。

今回のリリースであるv1バージョンでは、BTCのボラティリティインデックス(BTCV)およびETHのボラティリティインデックス(ETHV)の2種類のプロダクトが利用可能となっています。

Volmex Financeの開発を行うVolmex Labsは、Alameda Research, Three Arrows Capital, CMS Holdings, Orthogonal Trading, Robot Ventures, IOSG Ventures他、業界をリードするマーケットメイカー・投資家からの出資を受けています。

ウェブサイト:Volmex Finance
アプリ:Volmex Finance APP


免責事項

本記事で紹介したプロジェクトは、CryptoTimesが利用を推奨するものではありません。CertiK, Coinspectの2社によるコード監査を受けていますが、これはハッキングやバグのリスクを100%否定するものではないため、必ずご自身の判断に基づいたプロトコルの利用をお願い致します。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事