リップル (XRP) が20%以上の高騰、バイナンスへの基軸通貨ペア追加の影響
   公開日 : 2018/12/25

リップル (XRP) が20%以上の高騰、バイナンスへの基軸通貨ペア追加の影響

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

この記事の3つのポイント!

  • XRP基軸の通貨ペアのバイナンスへの追加が発表された
  • 発表を受け、XRPの価格は20%以上の高騰を見せ、時価総額は一時2兆円を上回る
  • バイナンスは今後も新たな通貨ペアの追加を進める

大手仮想通貨取引所Binance (バイナンス) へのリップル (XRP) を基軸とした通貨ペアの追加の発表により、XRPの価格が20%以上の高騰を見せています

本日午後2時ごろ、バイナンスCEOのCZ氏が自身のツイッターにて、XRPを基軸とした通貨ペアの追加を発表しました。

この発表を受け、リップル (XRP) の価格は執筆現在20%以上の高騰を見せています。

CoinGeckoによると、XRPの価格はCZ氏の発表直前の43円から一時49円まで高騰しました

24時間での上昇率では40円から49円と20%以上の高騰を見せました

時価総額も一時は2兆円を上回るなど、2018年も終わりに近づく中、大きな盛り上がりを見せています。

CZ氏は今後もあらゆる通貨ペアの追加を進めていくとしており、今後の展開にも注目です。

Daichi
CZ氏のクリスマスプレゼントの影響はもう少し続きそうですね

 

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事