アメリカン・エキスプレスが会員リワードプログラムにブロックチェーンを導入へ
   公開日 : 2018/05/25

アメリカン・エキスプレスが会員リワードプログラムにブロックチェーンを導入へ

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

この記事の3つのポイント!1.アメリカン・エキスプレスは会員リワードプログラムにブロックチェーンを導入へ
2.加盟店は顧客一人一人に合わせたリワードの付与が可能に
3.新たなサービスの提供は早ければ今後数ヶ月以内に開始される

記事ソース:AP通信

AP通信によると、クレジットカードサービスを提供するアメリカン・エキスプレス(アメックス)はオンライン小売業者のBoxed社と提携し、会員リワードプログラムにブロックチェーンを導入すると発表しました。

アメックスの発表したところによると、同社が採用するのはLinux財団が中心となっているオープンソースプロジェクト「ハイパーレジャー」が開発したブロックチェーン技術で、加盟店がカード保有者に対して個別のサービスを提供できるようになると言います。

これによりアメックスは顧客にさらなるアドバンテージを付与することが可能になります。

同社はBoxed社と提携し、特定の商品を購入した顧客に対してリワードを付与できるようにする予定です。このプログラムは早ければ今後数ヶ月以内に全ての加盟店で開始される予定です。

アメックスの会員リワードプログラムの責任者であるクリス・クラッチオロ氏は以下のようにコメントしました。

 

「加盟店は顧客に自社アプリをダウンロードしてもらうことで、時間や曜日に基づいたプログラムの作成が可能になる。加盟店が顧客にリワードを付与するアプローチは飛躍的に増えるだろう」

アメックスの子会社であるアメリカン・エキスプレス・トラベル・リレーテッド・サービシーズ社は昨年10月にブロックチェーンを活用した個人がカスタム可能なリワードシステムの特許を提出しており、この特許が今回のシステムにも生かされる予定です。

kaz
やっぱりクレジットカードとブロックチェーンっていろんなところで関係しているんだな
ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事