ErisXが米国で初となる規制下のETHの先物取引の提供を開始
   公開日 : 2020/05/12

ErisXが米国で初となる規制下のETHの先物取引の提供を開始

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

2010年7月に設立された暗号資産取引所ErisXは米商品先物取引委員会(CFTC)の認可の下、ETH先物取引の取り扱いを開始しました。

ETH-USD先物取引の期限日は3ヶ月(四半期)または1ヶ月となっています。

ErisXは取引をはじめカストディも扱うプラットフォームで、CFTCに認可された先物取引のほか、連邦基準に則り現物のスポット市場ライセンスを取得しています。また、自主的にCFTCの定めたスポット市場に対する重要原理も遵守しています。

また、同取引所は透明性の確保にも力を入れており、全てのユーザーからのオーダーは提出された順に平等に処理されます。また、オーダーが提出された後は価格や提出順に並び替えられます。

記事ソース:ErisX

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事