Bakkt(バックト)のビットコイン先物取引は12月12日に開始予定と公式に発表
   公開日 : 2018/10/23

Bakkt(バックト)のビットコイン先物取引は12月12日に開始予定と公式に発表

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

Intercontinental Exchange(ICE)がマイクロソフトやスターバックスなどと運営する仮想通貨取引所Bakkt(バックト)が22日に公式発表を行い、現物決済のビットコイン先物取引の開始日時が12月12日に予定されている事を明かしました。


Bakktが予定しているBTC先物取引の特徴としては以下の点が挙げられます。

  • 決済は現物のビットコインで行い、ビットコインはBakkt LLCに保管される
  • 先物の清算はICE Clear US, Incによって行われる
  • レバレッジをかけた証拠金取引はなし
  • 先物のコントラクトはドル建てで取引される

さらに、Bakktは公式発表の中で規制当局の承認待ちと示しています。ICEの先物取引は当初11月に開始されると報道されていましたが、米商品先物取引委員会(CFTC)の承認が遅れた事を受け、12月に延期されました。

記事ソース: Twitter, ICE

kaz
これはまた大きな影響をもたらしてくれるのでは??
ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事