Bakkt(バックト)が年末にBTCオプションをローンチへ 先物も出来高最高値更新
   公開日 : 2019/10/25

Bakkt(バックト)が年末にBTCオプションをローンチへ 先物も出来高最高値更新

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

ct analysis

インターコンチネンタル取引所(ICE)傘下の暗号資産取引業者「Bakkt (バックト)」が、今年12月9日にビットコインのオプション契約をローンチすることを発表しました。

ローンチ予定のマンスリーオプション契約はヨーロピアンスタイル(満期日まで執行不可)で、セトルメントは現金でポジションを閉じるか、または現物(ビットコイン)を受け取るか選ぶことができます。

Bakkt 現物引渡し型ビットコイン先物 デイリー出来高

暗号資産界隈で注目を浴びていたバックトは今年9月23日に現物引渡し型先物をローンチしました。期待とは裏腹に出来高がついていなかった同先物ですが、一昨日23日には過去最高出来高の480万ドル(前日比7倍)を記録しています。

(↓Bakkt(バックト)の「今までとこれから」完全解説↓)
ビットコイン先物のBakkt(バックト)が世界中で注目される理由とは

記事ソース: Bakkt bitcoin options on futures to launch December 9: an industry first

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事