バンク・フリックが機関投資家向けに仮想通貨プラットフォームDLT marketを設立
   公開日 : 2019/03/06

バンク・フリックが機関投資家向けに仮想通貨プラットフォームDLT marketを設立

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

リヒテンシュタイン公国に拠点を置くバンク・フリック社が、仮想通貨プラットフォームを提供するDLT marketを子会社として設立することが発表されました。

バンク・フリック社は、オーストリアとスイスに囲まれるリヒテンシュタイン公国を拠点に持ち、1998年に創業されたプライベートバンクです。同社では小さな銀行ながら、多数の提携を組み、積極的に富裕層向けの資産運用を行っています。

DLT market設立の主な目標には、機関投資家向けに仮想通貨資産へのアクセスを高いセキュリティと共に提供することが掲げられています

バンク・フリック社ではこの目標の達成のため、従来の金融商品と仮想通貨資産へのアクセスを併せ持つプラットフォームの開発に取り組んでいます。

DLT marketが提供するプラットフォームでは、注文の受理と管理・リスク推定・ポジション管理を通じた、資産や決済フローなどの安全な記録・管理が行われます。

このプラットフォームの登場により、機関投資家は従来の金融商品へ対する投資と同様に仮想通貨資産への投資が可能となります。

記事ソース:Bank Frick

 

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事