「人類文明探査」ーBetaMarsが2022年2月に正式にローンチ
   公開日 : 2022/01/23

「人類文明探査」ーBetaMarsが2022年2月に正式にローンチ

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

都市/国-「人間文明探査」(Human Civilization Exploration)をテーマにしたメタバースプロジェクトであるBetaMarsは、公開から1か月足らず、Kryptos、GameMine Capital、HOT DAO、Youbi Capital、Pluto Capital から続々と投資を受けたことを発表した。

人間性に根ざしたゲームプレイメカニズムも、メタバーストラックから広く注目されている。いよいよ、2022年2月に正式にローンチする予定になる。BetaMarsの人気は、明らかに増加している。

BetaMars開発の主な理由は、そのゲームプレイメカニズムがゲームの体験とプレイヤーの感情の親密さを向上させること。現在公開中の情報に基づき、BetaMarsプロジェクトの主なゲームプレイメカニズムは、搾取、革命、税金、およびその他の派生メカニズムを分析しし、プレイヤーに早期段階の準備及び支援を手配することが期待される。

BetaMarsのゲームプレイメカニズム

用語紹介:

ロード(Lords):Land NFTで土地を利用可能になったプレイヤー。

マイナー(Miners):Ticket NFT でBetaMarsの世界に参入したプレイヤー。

Land NFT:BetaMars Land NFTは、BSC(バイナンススマートチェーン)で発行したBEP721トークン。Land NFTの初期発行数の合計は10,000個。 各NFTは、プレーヤーの収入源であるイーロンパンクプールが含まれる。

 イーロンパンク属性(Elonpunk Solidity):イーロンパンクプールの初期のSolidityは、BetaMars Land NFTの固有の属性であり、その数値は土地の面積と座標に関わる。各土地があれば、Solidity属性も異なる。主はRevoを消費することでイーロンパンク属性を高めることができる。

 レイジプール:ロードとマイナーの両方がRevoをレイジプールにステーキングして「グレートレボリューション」(革命)の達成を促進することができる。

成功する場合、すべてのイーロンパンクプールが破壊される。成功する条件が満たされない場合、ステーキング中のRevoが引き出すことが可能。

「グレートレボリューション」の条件が満たされる場合、ハッシュコリジョンが実行され、ステーキング中のRevoが引き出すことができなくなる。レイジプールは新しいRevoのステーキングの受け入れもできなくなる。「グレートレボリューション」が成功する場合、レイジプール内のすべてのRevoが破壊される。

3つのゲームプレイメカニズムー分散型メタバースエコシステム文明を構築

その1:搾取メカニズム—階級闘争における搾取と反乱

BetaMarsの世界の2つの主要なクラスとして、土地所有者であるロードは、搾取メカニズムに土地がないマイナーである労働者との紛争に繋がる。

搾取メカニズムを使用する場合、ロードはマイナーを搾取し、Land NFTのイーロンパンクから生成された毎日の収入を得ることが可能。しかし、マイナーは収入を得るためにこのメカニズムに従事する必要がある。マイナーにとって、搾取メカニズムは、メイントークンElonpunkとサブトークンRevoを取得する重要な方法である。(レイジプールでRevo

をステーキングし、イーロンパンクプールが破壊でき、マイナーがロードに抵抗する力である。)

搾取メカニズムは、マイナーとロードの両方の利益と密接に関連する。彼らの間の協力と抵抗の背後にある原動力だ。マイナーに異なる搾取値を設定することで、ロードはマイナーの利益を最大化することが可能だ。

搾取メカニズムの目的設定の推測

  • 実社会の反映。プロレタリアートは、発展途上の社会の不可欠な部分として、ブルジョアジーによって長い間抑圧されており、長い間同等の利益を得たことはない。BetaMarsの世界にはクラス階級の差別もある。
  • マイナーがロードに抵抗する手段の提供。Revoは、マイナーが搾取行為の抵抗を力になる。BetaMarsでは、マイナーは、レイジプールでRevoをステーキングすることにより、イーロンパンクプールを破壊できる。
  • BetaMars世界建設の促進。実際の文明の発展の間、ブルジョアジーの搾取によって引き起こされた利益の不均一な分配は、社会における主要な矛盾の主な理由だ。歴史にはいくつかの革命があり、それぞれが不公正な世界のルールを変えてきた。また、ロードがマイナーを搾取し続けると、マイナーは集まって革命を起こし、世界のルールを再構築し、夢の故郷を築くことができる。 

その2:税金メカニズム—BetaMars世界建設への影響

税金メカニズムは、税の配当を無限に拡大し、プレーヤー間の協力とギャンブルを促進する。また、ロードとマイナーがBetaMars 世界を構築する原動力でもある。 

参加者:ロード、マイナー、BetaMars

受益者:レイジプールでRevoをステーキングしているロードとマイナー

BetaMars世界で重要なインセンティブとしての税金は、すべての参加者と密接に関連する。

BetaMarsでは、Elonpunkは税金メカニズムを通じて各プレイヤーに公平に分配される。ロードとマイナーがBetaMars1.0の世界を構築する動機となるのは、税金の配当だ。

税金メカニズムの中核—税金プール

BetaMarsは、イーロンパンクプールの出力から追加の10%+ N%(初期値N = 0、Maximum = 50)の基本税金を請求する。

これは、契約によって実行され、税金プールに投資される。それが「グレートレボリューション」に起こす条件を満足する場合、税金は、「グレートレボリューション」のハッシュコリジョンの結果に応じてN値を変更する。

失敗した場合、N値は1%増加する。2.0ステージでは、BetaMarsは、毎日BetaMarsチケット収入の70%を追加の報酬として是税金プールに入れる。この長期的なインセンティブポリシーにより、主はBetaMarsの世界での管理責任を担い、BetaMars1.0の世界の秩序ある発展を促進することができる。

現在、税金メカニズムが2つの税金配当規則がある。

  • 毎日税金配当:税金プールは、税金プールでRevoを燃やすすべてのロードに配当の40%を報酬する(税金プールでRevoを燃やすことができるのはロードのみ)。
  • 「グレートレボリューション」革命税金の配当:過度の搾取により、マイナーは革命を引き起こし、イーロンパンクのロードのプールを破壊し、世界のルールを再構築することが可能。BetaMars 世界で革命が引き起こされると、すべての税金収入はレイジプールにRevoをステーキングしている参加者によって分配される。(ロードとマイナーの両方がレイジプールにRevoのステーキング可能)

税金メカニズムの目的設定の推測

  • 流通中のRevoの価値を高める。10%+ N%の基本税金は、税金メカニズムの最大の変数だ。N値が50%に達すると、税金プールは大幅に拡張可能。その時点で、Revoは、BetaMarsの最大の受益者を決定する。ロードはどのようにしてマイナーからほとんどのRevoを得ることができるのか?マイナーは、どのようにしてRevoを保持できるのか?これはすべて、税金メカニズムのハイライトになる。
  • 世界発展を促進する。ロードとマイナーの両方が、税金プールの配当を取得したいと考える。税金プールが十分に大きい場合、BetaMars世界で革命を引き起こす。成功すれば、より多くの土地が発行され、より多くの土地NFTがライトアップされ、世界地図が拡大される。その後、BetaMars文明はさらに発展する。
  • より戦略的な組み合わせを生成する。税金メカニズムは、クラス間の利害の対立を引き起こす。主はロードの流通市場からのみRevoを購入できるため、マイナーはRevo価格を上げるために集まる可能性がある。一方、ロードは事前に集まってRevoリューションゲームプレイをトリガーし、マイナーを最大限に活用することが可能。 

その3:革命メカニズム—BetaMars世界で革命を起こす

コアゲームプレイとして、革命は「世界文明建設」をテーマにしたメタバースプロジェクトであるBetaMarsのクラスと社会の変化に不可欠な方法である。

「革命(Revolution)」は、「スモールレバリューション」と「グレートレバリューション」の2つに分けられる。

「スモールレバリューション」とは:

各イーロンパンクプールの毎日出力は、ランキングで表示される。スモールレバリューションは、収穫量が最も少ないNの土地で発生する。

スモールレボリューションが成功する場合、すべてのイーロンパンクプールが破壊され、新しい土地が売りに出される。新しいエリアのイーロンパンクプールのソリッドは、破壊されたイーロンパンクプール(同じエリア)の最初のソリッドと同じだ。

「グレートレバリューション」とは:

革命メカニズムにより、BetaMarsは、すべてのプレイヤーに世界を変える機会を与える。過度の搾取により、マイナーはロードに抵抗し、革命を通じて世界のルールを再構築するために集まり、BetaMars世界で利益を平等に分配することを実現できる。

達成条件:レイジプールにステーキング中のRevoがイーロンパンクプールの合計残高の30%に達する場合、ハッシュコリジョンを引き起こす可能性がある。ハッシュコリジョンが起こす場合、グレートレバリューションが引き起こされる。そうでない場合、N値が変更される。

影響:イーロンパンクプールはすべて破壊され、新しい土地が売りに出される。レイジプールにスタックされたレボは破壊される。タックスプールのイーロンパンクは、出資比率に応じて分割される。

税金メカニズムの目的設定の推測

  • ロードとマイナーの間の対立を激化させる。 BetaMars世界では、主は最大の利益を得るためにマイナーを搾取し続ける可能性がある。その後、革命メカニズムが機能する。それはマイナーがロードと戦うのを力になる。過度の搾取はマイナーを集めて革命を開始させ、革命の成功は新しいルールを生み出す。
  • 人間性を見つける。過度の搾取に直面し、プロレタリアートは耐えるか抵抗するかを選択するのか?革命メカニズムにより、プレイヤーは自由に選択可能。つまり、マイナーはRevoを利益で売ったり、Revoを救って世界の不正を防げる。これは、プレイヤーの人間性も見える。
  • 分散型世界を構築する。世界を変えるには、人々のグループの力が必要だ。抑圧が進み、プレイヤーが世界ルールを変えることができるのは団結のみだ。それが革命メカニズムである。

一般的に、BetaMarsは、現在市場のP2Eゲームプロジェクトとは根本的に異なる。これは、搾取、革命、および税金メカニズムを備えた戦略的なメタバースプロジェクトだ。3つのメカニズムは、報酬システムを強化するのみならず、ゲーム内のロードとマイナーの間の矛盾を引き起す。同時、プレイヤーがBetaMars世界を構築するためのより多くの戦略が導き出される。さまざまなゲームプレイによってさまざまな複雑な戦略的組み合わせが生成され、プレイヤーは探索するための広大な土地を残し、BetaMarsの世界を想像力に満足する。

 同様、BetaMars世界は、すべての参加者に世界を変える機会を与える。

世界の変化には集合的な力が必要。 一人でBetaMars世界を変えることは難しいが、グループでDAOを形成することで変えることが可能になる。ブルジョアジーがプロレタリアを抑圧し続けると、プロレタリアは集まってDAO自治コミュニティを形成する。DAOコミュニティが合意に達すると、古い世界が覆され、新しい世界が構築される。その後、クラスが変更され、利害の分配のルールが再編成される。

BetaMarsは、すべてのプレイヤーに世界を変える機会を与える。不公平な世界に直面し、人々は無力かもしれない。しかし、BetaMars世界では、人々は黙って耐える必要はない。 必要なのは、抵抗して身を守る勇気だ。BetaMars正解が想像力豊かなプロジェクトである。

会社名:Betamars Ltd.Co

公式サイト:www.betamars.io 

メールアドレス:[email protected] 

担当者:Victoria (英語対応)


Sponcerd Article

※本記事は企業が発信するプレスリリース記事となります。サービスのご利用、お問い合わせは直接ご提供元にご連絡ください。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事