ビルゲイツ氏がビットコインに対して「私ならショートする」とコメント
   公開日 : 2018/05/08

ビルゲイツ氏がビットコインに対して「私ならショートする」とコメント

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis
この記事の3つのポイント!
1.ビルゲイツ氏が自分だったらビットコインをショートするだろうとコメント
2.同氏は以前から仮想通貨の価値は将来的に下がっていくと予想
3.一方ゴールドマンサックス等一部の金融機関は仮想通貨参入に意欲的

本記事ソース:CNBC

Microsoftの創業者であるビル・ゲイツ氏が今月 7日にCNBCのインタビューに答え、ビットコインは愚かな投資先で、私だったらショート(売り注文)するだろうとコメントしました。

ゲイツ氏は仮想通貨の価格は将来的には下落していくと予想

同氏は今年2月にもメディアに対して、仮想通貨は直接的に死を招いたとコメントしましたが、自身がそれに関与することについては考えを取り下げない意向であることを示していました。
ゲイツ氏は

     資産として仮想通貨は何も生み出すことはない。そのため、仮想通貨が高騰することに期待するべきではない。これらは愚かな理論によって成り立っている投資商品だ。

とコメントしました。

また、仮想通貨取引に関して聞かれると

私はもし簡単な方法があるのならそれらをショートするだろう

とコメントし、仮想通貨の価格が将来的に下落していく見方であることを明かしました。

一方ゴールドマンサックス仮想通貨を詐欺から高リスクな商品という見方に変えており、同社にとって仮想通貨は理解できないものではなくなりました

しかし、ゲイツ氏はビットコインは個人もしくは機関いずれとしても長期コミットメントにはあまりにも危険であるという見解を崩さないようです。

ゲイツ氏はさらに

私はビットコインとICOは完全に投機的かつクレイジーなものだと信じている

と付け加えました。

kaz
やはり年齢と仮想通貨への耐性には相関が…?

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事