バイナンスの大型アップデート「Binance 2.0」が全ユーザーの1%を対象に展開
2019/06/14

バイナンスの大型アップデート「Binance 2.0」が全ユーザーの1%を対象に展開

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

分散型台帳技術の技術・応用両側面を幅広く学んでいます。

世界最大の暗号資産取引所・Binance(バイナンス)の大型アップデート「Binance 2.0」が全ユーザーの1%を対象に導入されることがわかりました。

無作為に選出された対象ユーザーは一新されたプラットフォームを一足先に体験することができるようで、全ユーザーへのアップデート適用は以降徐々に展開されていくといいます。

Binance 2.0では、以前から導入が確認されていた証拠金取引(マージントレーディング)が正式に実装されます。サービス開始はアップデートが全ユーザーに適用されてからとなっていますが、抽選1000名でユーザーテストも実施されるもようです。

また、SimplexやTrust Token、Paxosなどのサービスを通した各種暗号資産やステーブルコインの購入もプラットフォーム内から直接行うことができるようになります。

その他にも、ウェブサイト全体のデザインやユーザビリティが大幅に改善されています。

取引所デイリーアクセス数世界一のバイナンスは、今回のアップデート後には英ポンド(GBP)と連動するステーブルコイン・BGBPの導入も予定しています。

記事ソース: Binance

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事