Binance(バイナンス)が英ポンドのステーブルコインを開発していることが明らかに
   公開日 : 2019/06/07

Binance(バイナンス)が英ポンドのステーブルコインを開発していることが明らかに

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

大手暗号資産取引所のBinance(バイナンス)が、イギリスのポンド(GBP)と連動するステーブルコインを開発していることをMoney 2020にて明かしました。

同社CFOのWei Zhou氏によれば、ステーブルコインは「BGBP (Binance GBP)」と名付けられており、法定通貨系アセットにおけるユーザーの選択肢を増やすために開発に取り組んでいるといいます。

BGBPの存在は今月3日にツイッターユーザーが投稿した画像からも確認されており、バイナンスのCEO・Changpeng Zhao氏はこれに対し同通貨がテスト段階にあることを公認しました。

BGBPは英ポンドと1:1で連動し、第三者機関による準備金の監査も行なっていくといいます。監査による準備金の透明性確保は、Tether(テザー)のUSDTを巡る事件を機により重要視されるようになってきています。

記事ソース: Trustnodes

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事