Binance(バイナンス)がBraveブラウザのBATトークンの証拠金取引を開始
   公開日 : 2019/10/23

Binance(バイナンス)がBraveブラウザのBATトークンの証拠金取引を開始

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

CRYPTO TIMESの記事編集全般を担当しています。バックグラウンドは経済学とファイナンスなので、政府発行型暗号資産の仕組みや、行動ファイナンス的観点から見る市場の動きなどに興味があります。

大手暗号資産取引所のBinance(バイナンス)は22日、ウェブブラウザ「Brave」の広告閲覧報酬として利用されているBATトークンの証拠金取引を開始することを発表しました。

取り扱いペアはBAT/BTCとBAT/USDTの二種となっており、取引はすでに開始されています。

Braveブラウザは今年7月末に開発者向けバージョンでBATトークンの引出し機能を実装しており、取引が行えるマーケットも増えることでいよいよトークンのユーティリティが拡充されていくものと考えられます。

記事ソース: Binance

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事