Binance 元CFO、フィリピン「Coins.ph」を230億円以上で買収
   公開日 : 2022/04/04

Binance 元CFO、フィリピン「Coins.ph」を230億円以上で買収

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

Binance 元CFOのWei Zhou氏がモバイル決済アプリ及びデジタルウォレットを提供するCoins.phを1億9000ドル(約230億円)以上で買収したことがわかりました。

2014年にフィリピンで設立され、その後1000万人以上の顧客にサービスを提供するCoins.phは、暗号通貨の購入や送金、請求書の支払い、ゲームクレジットの購入などを行えるアプリを提供している企業。(下記ツイート参照)

Zhou氏は今回の件に関して下記コメントを残しています。

“「我々は、新しい経営陣に支えられたCoins.phチームが、金融包摂を高め、フィリピンにポジティブなインパクトを与えるというミッションをさらに推進し続けると確信しています。国際事業への注力は変わりません。中核市場のインドネシアだけでなく、ベトナムやシンガポールへの投資も深めていきます。 – 引用元:THE KEN」”

インドネシアの配車サービスを手がけるGojekは3年前にCoins.phを9500万ドル(約115億円)で買収しました。

その後、Gojekはインドネシアの電子商取引大手Tokopediaと合併し企業名を「GoTo」に変更。GoToは4月11日にインドネシア証券取引所に上場を予定し、その後米国での上場も計画しているとしています。

メディア THE KENに匿名で寄せられた情報によると、インドネシアを中心としていたCoins.phの前保有企業のGojekは、フィリピン企業のCoins.phの暗号通貨分野を衰退させたとしてしており、Gojek氏による新体制でCoins.phの立て直しが行われるとしています。

記事ソース:THE KEN

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事