Binanceがマルタで非中央集権の銀行をローンチする計画が報じられる
   公開日 : 2018/07/15

Binanceがマルタで非中央集権の銀行をローンチする計画が報じられる

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

この記事の3つのポイント!
1.Binanceが世界初の非中央集権の銀行をローンチへ
2.同プロジェクトには政府メンバーや大物起業家も参加
3.銀行はマルタに設立される予定で資金調達はドイツの法の下で行われる

記事ソース:Bitcoin.com

世界最大の仮想通貨取引所Binanceが仮想通貨業界と従来の銀行システムの架け橋的存在となる分散型(非中央集権型)の銀行をローンチする計画を進めていると報じられました。同社は新たな銀行をマルタに設立する予定で、資金調達はドイツの法の下で行われるとしています。

世界初の非中央集権型の銀行

Binanceは度々銀行設立に関連したニュースが報じられてきました。同社によると、新たに設立される予定の銀行はコミュニティによって成り立つ分散型の金融機関で、Founders Bankと名付けられています。

この銀行は仮想通貨産業と従来の銀行システムを繋ぐ架け橋のような役割を果たすことが期待されています。これを実現するためにはBinanceおよびそのパートナーが必要な認可を得ていなければなりません。

Malta Dailyによると、Founders Bankの役員には政府のブロックチェーンアドバイザー、Abdalla Kablan氏が含まれる他、議長には起業家のMicheal Bianchi氏が就任する見込みです。

マルタ政府で金融サービス関連の副大臣を務めるSilvio Schembri氏は以下のようにコメントしました。

 「我々は世界で初めてコミュニティによって成り立つ銀行が設立される場所として選ばれたことを誇りに思っている」

Founders Bankはブロックチェーンに基づいた株式トークンを用いて資金調達を行う予定で、この資金調達はドイツの規制の下で行われるとしています。

kaz
Binanceはどこまで成長するんや…

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事