世界最大手仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)が独自のブロックチェーン「Binance Chain」を数ヶ月以内にリリースすることが明らかとなりました。

 「バイナンスはブロックチェーン採用を推進しており、業界の発展を助けるため、多くのことを行っています。例えば、私たちはバイナンスチェーンを次の数か月に控えています。そこでは、数百万のプロジェクトが簡単にトークンを発行できます。」

Binance Chainはブロックチェーン資産の移転と取引に焦点を当ててBinanceが開発している新しいブロックチェーンで、ERC-20規格のBinance Coin(BNB)も移転する予定となっています。

今回の発表に伴いBinance Chainを利用したDEX(分散型取引所)のデモ動画がYoutubeで新たに公開されています。

このデモ動画では、実際の使い方や画面デザインなどが映されています。

今回CZ氏はBinance DEXにおける3つのこととして下記のようにツイートでも述べています。

  • 1秒で1つブロックタイムができるので、すぐに確認が可能 = 即時取引ができる
  • 自分自身で資産を管理する(秘密鍵を保有する)、取引所で通貨を保有しない
  • 現在のBinanceと同様のシンプルなUXである

今年8月にはDEXの最初のデモ映像がCEOのCZ氏によって公開されています。そのデモ映像では、手軽にトークンを作成リスティング他の通貨との取引ができる様子が紹介されています。

記事ソース:Binance