BinanceでETH2.0のステーキングサービスが開始、12月16日までは二重で報酬を獲得
   公開日 : 2020/12/02

BinanceでETH2.0のステーキングサービスが開始、12月16日までは二重で報酬を獲得

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

大手暗号資産取引所の​BinanceがETH 2.0のステーキングサービスを12月2日 9時より開始しました。

​ETH 2.0のステーキングに参加したユーザーは1ETH=1BETHの割合でBETHトークンを受け取り、さらにETH 2.0のステーキング報酬もBETHとして毎日分配されます。

BETHを保有していることで、ETH 2.0 Phase 1の運用開始時にETHと1:1の比率で交換することができます。

また、二重報酬プログラムとして​12月16日9時までにKYCを完了したユーザは、アクティビティ期間中に各ユーザが掛け金として獲得したBETHの平均BNB/ETH値に相当するBNBでの追加報酬を受け取ることができます。

Ethereum 2.0のステーキングに参加するにはユーザー一人あたりが32ETHをDepositする必要がありました。今回、Binanceが提供するサービスでは少額のETHからでも参加することができるので非常に利用がしやすくなったといえます。

注意点として、ETHをステーキングするとPhase2の開発が完了するまで、ロックを解除することができないことは理解しておく必要があります。ETH2.0のステーキングはこちらの専用ページよりステーキングが可能です。

Ethereum2.0は12月1日21時に正式リリースされました。Ethereum2.0の起動要件として、11月24日から16384以上のバリデーターが32ETH以上をEthereum 2.0メインネットへデポジットする必要がありましたが、完了しています。

Binanceの登録はこちらの記事で解説しています。

記事ソース:Binance

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事