bitbankの特徴・評判まとめ!ビットバンクの5つのメリットとは?
   公開日 : 2018/09/05

bitbankの特徴・評判まとめ!ビットバンクの5つのメリットとは?

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

ct analysis

bitbank(ビットバンク)は主要な国内仮想通貨取引所の1つとして人気が高い取引所です。

こちらのページでは、そんなbitbank(ビットバンク)の特徴や評判についてまとめています。

これを読めばbitbankの特徴やメリット・デメリットが理解できて、実際に使っているユーザーの評判までチェックすることができます。

bitbank(ビットバンク)の5つの特徴・メリットとは?

bitbank メリット

bitbank(ビットバンク)の特徴・メリットについて確認しておきましょう!

取引高・出来高が大きい

bitbankは国内ではbitFlyerと1,2を争う取引高のある取引所です。

世界でいうと10位〜20位くらいです。

特にリップル(XRP)は1日の出来高世界一を何度も記録しているので、リップルを買うならbitbankというイメージができつつあります。

手数料無料で取引できる(手数料無料キャンペーン)

bitbankの取引手数料

取引ペア手数料
BTC, XRP, MONA, BCC(BCH)JPY無料
LTC, ETH, MONA, BCC(BCH)BTC

bitbankの人気の秘密として、取引手数料が完全無料だということがあります。

指値・成行、注文額、取引ペアにかかわらず、すべて無料です。

イーサリアムやリップルなどのアルトコインが手数料無料で取引できる取引所は他にはないので、このメリットが際立ってみえますね。

セキュリティ・管理が充実していて安心

bitbank セキュリティ

ビットバンクは基本的なセキュリティ対策が充実しているのも特徴です。

コインチェックの事件があって以降、日本国内でも取引所のセキュリティが重視されるようになってきています。

コールドウォレット・マルチシグをはじめ、ビットコインセキュリティ専門の企業のBitGoとも提携してセキュリティの強化にあたっています。

アルトコインの指値取引ができる

ビットバンクではアルトコインの指値取引ができます。

bitFlyerやCoincheckではそれができません。

ビットコインの指値取引ができるところは多いですが、bitbankはアルトコインも取引所形式でトレードができる貴重な国内取引所です。

指値取引とは
取引価格と数量(枚数)を決めて行う取引です。販売所形式の取引では取引時点のレートでしか取引をすることができないのに対して、指値取引では「希望価格になったらどれくらい買う・売る」という予約をすることができます。

仮想通貨を貸して増やす「レンディングサービス」を提供している

bitbank レンディングサービス

bitbankでは2018年5月25日から仮想通貨を貸して増やす、レンディングサービスを始めました。

例えば、1BTCをレンディングで貸し出すと1年後に1.05BTCになって戻ってくるというものです。
(※レートはこの通りではありません。)

レンディングサービスへの申し込み
募集は毎月行われていて、開始はbitbankの公式ブログで案内されます。レンディングの受付数量に達し次第終了となるので、アナウンスを忘れずチェックするようにしましょう。

bitbank(ビットバンク)のデメリットも確認しておこう

メリット・特徴について理解できたら、デメリットについてもきちんと確認しておくことが大切です。

販売所が使えない

ビットバンクには販売所がありません。

すべてが板取引の形式になっているので、全くの初心者の方には使いづらさを感じるかもしれません。

また、100BTCなどの大きな金額を動かしたい人なら販売所がなければ困ることが多くなります。

Point
BinanceやOKExなどのメジャーな海外取引所はすべて板取引になります。bitbankで板取引のやり方をマスターしておくと仮想通貨投資の幅が広がりますよ。

取扱通貨の数・種類が少ない

主要国内取引所の取扱通貨

取引所取扱通貨数
bitbank6種類
bitFlyer7種類
Zaif10種類

bitbankの取扱通貨はBTC、ETH、XRP、LTC、MONA、BCC(BCH)の全部で6種類です。

若干ですが、他の国内取引所よりも少なめになっています。

また、販売所形式ではなく取引所形式なもの特徴です。

イーサリアムがJPY建てで取引できない

BTCに次ぐ基軸通貨のETHですが、bitbank(ビットバンク)ではJPY(日本円)との直接取引ができません。

イーサリアムを日本円にしたい場合はETH→BTC→JPYとしなければならないので手間がかかります。

取引手数料こそ無料ですが、ETH/JPYのペアがなければ不便に感じることは多いはずです。

bitbank(ビットバンク)ユーザーのリアルな評判・口コミをチェックしよう!

bitbankを実際に利用しているユーザーの評判・口コミも参考になりますよ。

リップル・イーサリアムなどのアルトコインも手数料無料なのが嬉しい

アルトコインが手数料無料で取引できる国内取引所はbitbankだけです。

1回あたりにかかる手数料はそれほど大きくないといっても、積み重なればそれなりの額になります。

特にリップルは取引高も多いので世界中で見てもかなり利用しやすい取引所になっています。

顧客対応・サポートが丁寧で安心できる

ビットバンクに関する評判で多いのがサポートの丁寧さ・顧客対応の良さについてのものです。

送金を間違ってしまった場合の対応、セキュリティ関連の質問への対応が素早くて丁寧だという口コミが目立ちます。

いざというときにも素早く対応してくれるとわかっていれば安心して利用することができますね。

アプリやチャートツールが使いやすい!

ビットバンクのアプリやチャートツールは使いやすいということで評判です。

販売所がないぶん初心者にはとっつきづらいですが、使いやすさには定評があるので、慣れればすぐ使いこなせるようになります。

出先でもアプリでチャートを簡単に確認できたり取引できたりするのは嬉しいですね。

【取引手数料無料の国内取引所】bitbank(ビットバンク)に登録しておこう!

bitbank ビットバンク 評判

bitbankまとめ
  • 取引高・出来高が国内トップクラスの人気取引所
  • イーサリアム・リップルも手数料無料で取引可能
  • 顧客対応やサポートの評判が良い

bitbank(ビットバンク)はセキュリティのため、登録に際して本人確認を行っているので、登録申請から実際に使えるようになるまでには時間がかかります。早めの登録をしておきましょう!

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事