bitbank(ビットバンク) が4月2日より未成年へのサービスを停止
2019/03/14

bitbank(ビットバンク) が4月2日より未成年へのサービスを停止

ぼにふぁ【CRYPTO TIMES公式ライター】

ぼにふぁCRYPTO TIMES公式ライター

仮想通貨の技術を沢山の人に知ってもらうために、ライターとして記事を書いています。仮想通貨初心者の方にもわかりやすい記事を書いていきます。

日本の大手仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク) が、2019年4月1日時点で20歳未満の利用者に対するサービスを停止するとユーザー宛の個別配信メールで告知しました。

同取引所を利用する2019年4月1日時点で20歳未満の利用者は、入金、出金、新規注文が4月2日午前11:00より制限されます。

同取引所は、口座に残高のある利用者に対し、速やかに出金をするよう呼び掛けています。

上図のように、利用規約のユーザー資格が20歳以上に既に改定されており、昨年9月時点からビットバンクは未成年の利用者に対し、ユーザー資格の停止を講ずることができる状態にありました。

今回一斉に行われる利用制限は、未成年の利用者が満20歳になった後、新たに本人確認書類を提出し、通常通り新規口座開設を行うことによって解除されるとされています。

ぼにふぁ
未成年者にとっては、ビットバンクが使えなくなるのはかなり痛いですね、、

 

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事