2010年にマイニングされ10年間不動の1000BTCが送金される
   公開日 : 2020/10/14

2010年にマイニングされ10年間不動の1000BTCが送金される

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

サトシ ナカモト氏がブロックチェーンを稼働させてからまもない2010年にマイニングされ、10年間不動の1000BTCが送金されました。

10月11日にアドレス「35DRQxCBMBe3Erbcue791t89JVB2VwsJi4」に向けて2010年にマイニングされたビットコインが送金されました。その後、同アドレスより80以上のウォレットへ分散して送金が再び行われました。

暗号資産関連の資産管理を行うIkigai Asset ManagementのHans Hauge氏は、「彼(送金を行なった人物)は彼の金庫を作っているように思える」とコメントしています。

今年5月にはビットコインが公開されてからわずか1ヶ月後の2009年2月9日にマイニングされた50BTCが動かされたことが確認されるなど、初期にマイニングされ不動であった資産が動かされるケースが目立っています。

記事ソース:The Block

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事