BitfinexがIEOで10億ドルを調達した独自トークン「LEO」の取引を20日に開始
2019/05/20

BitfinexがIEOで10億ドルを調達した独自トークン「LEO」の取引を20日に開始

kaz【CRYPTO TIMES公式ライター】

kazCRYPTO TIMES公式ライター

スイスの高校を卒業し、アメリカの大学に通う大学生。去年の6月に仮想通貨に参戦し、その面白さと魅力にハマり投資を始めました。

「テザー問題」に関する報道が連日続く仮想通貨取引所・Bitfinexが、IEOで10億ドルを調達した同取引所のトークン「LEO」の取引を20日に開始することを発表しました。

UNUS SED LEO」と名付けられた同トークンは、5月20日午前8時(UTC)からBitfinex上で取引が開始されることになっています。取引ペアはBTC, USD, USDT, EOS, ETHの5種類が用意される予定です。

LEOトークンのIEOでは、販売予定だったトークンを全て売り切り10億ドルを調達したとされています。トークンの保有者は同取引所で取引手数料の割引などの特典を受けることができます。

Bitfinexは手数料収益の一部を毎月LEOトークンの買い戻しに充てるとしていますが、具体的な割合やスケジュールは現時点では明かされていません。

また、各国で凍結されているとされるクリプトキャピタル社の資金が回復された場合、その資産もトークンの買い戻しに充てられるようです。

記事ソース: Bitfinex

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事