Bitfinexが $BTC , $ETH の個人向けP2Pローンを提供開始
   公開日 : 2020/12/21

Bitfinexが $BTC , $ETH の個人向けP2Pローンを提供開始

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

暗号資産取引所Bitfinexは現在、同社のP2PローンプラットフォームBitfinex BorrowにてBitcoin (BTC) とether (ETH) による個人ローンを提供します。

ユーザーは、米ドル (USD) 、ユーロ (EUR) 、日本円 (JPY) 、テザー (USDT) と交換でビットコインを借りることができます。イーサのローンの場合、ユーザはUSDのみを担保として使用できます。

LTV (Loan to Value) については、米ドル、ユーロ、米ドルの保有額の80%まで、円の保有額の70%までがビットコイン融資の対象となります。ETH融資の場合、比率は米ドル保有額の最大80%です。

Bitfinexはビットコインとエーテルローンにそれぞれ年4.16%と1.14%の金利を課しています。

Bitfinex Borrowプラットフォームは今年11月にローンチされ、既にUSDTとUSDのローンを提供していました。

記事ソース:The Block

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事