BitMEXが  $XRP / USD の無期限先物取引の取り扱いを2020年2月5日から開始
   公開日 : 2020/02/04

BitMEXが $XRP / USD の無期限先物取引の取り扱いを2020年2月5日から開始

Crypto Times 編集部

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

無期限先物の商品を扱うBitMEXがRipple社のXRP/USDの無期限先物取引の取り扱いを2020年2月5日13時(日本時間)より開始することを発表しました。

今回、XRPが追加されることで現在、無期限で取り扱われている XBT , ETHに続いて3つ目の無期限先物商品となり、2018年8月2日にETH/USDの無期限ペアが追加されてから実に1年半ぶりの追加となります。

前回のETH/USDの無期限ペアが追加された際は、わずか2週間で、世界中で最も流動性の高くなったことをBitMEXのブログでも明言しています。

今回のXRP/USDの無期限ペアの追加は同じようにBitMEX上での出来高の増加が予想され、市場での流動性も高くなるでしょう。

その反面、前回ETH/USDペアが追加され、出来高が増えてきた際は、注文が通りづらくなるなどサーバーへの負荷も大きくなるなども見受けられました。

現在、BitMEXだけではなくBinanceやOKExなどの取引所でも先物を扱う取引所が多くなってきました。BitMEXがXRPのペアを追加することで今後、更に存在感を保っていけるかにも注目が集まります。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事