ブロックチェーンを用いてデジタル遺言を保管できるアプリが提供開始
   公開日 : 2020/11/06

ブロックチェーンを用いてデジタル遺言を保管できるアプリが提供開始

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

AOSデータ株式会社が、手軽にデジタル遺言を作成し、ブロックチェーンへ保管できるアプリ「Husime.com」を開始します。

Husime.comはスマートフォンやタブレットを使用して遺言を作成できる「デジタル遺言」機能を備えたアプリです。同じくアプリで自分史や人生の記録を残すことができる「ライフストーリー」機能や、遺言や終活などシニア世代の関心が高い情報を集めたポータル・サイトなども備えています。

Husime.comのデジタル遺言はブロックチェーン上に保存されるため、改ざんや毀損、紛失などのリスクがなく、安心して情報を保管できます。

アプリはこちらから利用することができます。

URL: https://husime.com/
iOS版: https://apps.apple.com/jp/app/id1534662121
Android版: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.legaltech.husime

AOSデータ社はクラウドデータ、システムデータ、リーガルデータ、AIデータなどのデータアセットマネジメント事業を展開するデータアセットマネージメントに主に取り組んでいます。

記事ソース:PR Times

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事