ブロックチェーンを用いたウィズコロナ用健康アプリが法人向けに提供開始予定
   公開日 : 2020/11/02

ブロックチェーンを用いたウィズコロナ用健康アプリが法人向けに提供開始予定

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

株式会社センス・イット・スマートが、ブロックチェーンを用いて健康管理を行う「運動サプリ」 を開発し、株式会社NTTデータ経営研究所と共同で6,000人を対象に大規模調査を行いました。

運動サプリでは、ウォーキングに対するインセンティブとしてのポイントを社員付与するシステムをはじめ、行動経済学に基づいたインセンティブ設計を特許技術を用いてブロックチェーン上で実現します。

「運動サプリ」のポイントは、ブロックチェーン上のトークンとして実装しており、社員間で簡単に送りあうことができます。社員は受け取ったポイントをポイント交換サイトでギフトと交換したり、ポイントを同僚のチャレンジのために供託し、同僚のウォーキングチャレンジを応援することもできます。

同社はテレワーク中の社員間・家族間のコミュニケーションを活性化させる「運動サプリ」の法人向け導入支援サービスを2020年11月16日より開始する予定です。

記事ソース:PR Times

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事