ブロックチェーン開発支援サービスMCH+がPolygonに対応、対象ゲームはオフチェーンの利用が可能に
   公開日 : 2021/03/23

ブロックチェーン開発支援サービスMCH+がPolygonに対応、対象ゲームはオフチェーンの利用が可能に

Suzuki

Suzuki

バスケと音楽が好きなライターです。ブロックチェーンや仮想通貨について勉強しています。よろしくお願いします。

ブロックチェーン技術を用いたアプリケーション開発を行うdouble jump.tokyo株式会社が運営するブロックチェーンゲーム開発支援サービス「MCH+」の参画タイトルが、同サービスの展開する「Asset Mirroring System」を通じて Polygonに対応します。

これにより、以下の4タイトルがPolygonに対応します。

  • My Crypto Heroes
  • BRAVE FRONTIER HEROES
  • CryptoSpells
  • CHOJO

Polygonの対応により、MCH+の支援する各タイトルは、ユーザーがオフチェーンにあるNFTをPolygon上にも転送できるようになります。Polygonはイーサリアムに比べて安価なトランザクション手数料であることから、オンチェーンにおける流動性を向上させる狙いがあります。

Polygonは、イーサリアムのスケーリングとインフラ開発のための、プラットフォームです。現在レイヤー2ソリューションとして急速に普及しています。

記事ソース:PR Times

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事