自国の通貨安やマイニングの合法化などの影響を受け、イランでビットコイン(BTC)の価格が2万4000ドル(約266万円)を突破したことBitcoin.comの報道からわかりました。

今回最高値の2万4000ドルを記録したのは、同国の取引所「EXIR」で、昨年12月に記録された過去最高値の2万ドル(約222万円)を大幅に塗り替える結果となりました。

EXIRは今回のニュースに関して、同国の法定通貨リアルがドルに対して下落し始めた頃からブルマーケット(強気相場)になっている、とツイートしました。

今回の価格上昇の背景には、米国からの経済制裁によるリアルの大幅な下落と、政府のマイニング承認が大きな要因として存在するとみられています。

また、先日には同じく通貨が暴落しているトルコでもビットコインの取引高が大幅に増加したというニュースも報じられています。

記事ソース:Bitcoin.com

kaz
世界的にその値段になればいいんだけどね…