トルコの法定通貨であるリラですが現在安値を更新し続けている状況にあり、10日にトルコの仮想通貨取引所の取引高が急増していることが確認されました。

CoinMarketCapによれば、トルコの仮想通貨取引所であるParibu、BTCTurk、Koinimは過去24時間でその取引高は100%以上の上昇を見せています。

国としての仮想通貨取引全体のボリュームとしては、トルコ最大のBTCTurkにおいても1172万USDとそこまで大きくはありません。

トルコの法定通貨であるリラは現在過去最安値を更新しており、これは大統領であるErdoğan氏の経済政策に対する世界中の不安などによるものだとされています。

トルコは現在経済恐慌の状態にあり、メディアの報道によれば大統領はトルコ市民に対し、米ドルやユーロ、金などを自国の通貨であるリラに交換するように呼び掛けていたようです。

CoinDesk社が独自で行ったインタビューによれば、イスタンブールに住むある男性は

 

トルコリラの弱さやトルコ政府の政治的、金融的な状況に対する恐怖のために1年半前に仮想通貨取引を開始した。仮想通貨はより強い安心感を与えてくれる。

と語っていました。また今回の急落に関して

 

国の通貨がこのように暴落していて集権的な機関や銀行を信頼できないのであれば、何ができるのか?
自分が自身の銀行になることだ。近い将来世界中の人々がこれに気付くときが来るだろう。

と話しました。

記事ソース:Volumes Surge on Turkey’s Crypto Exchanges as Lira Tanks