ビットコインの7%は1企業が管理するコールドストレージに保管されている
   公開日 : 2018/05/10

ビットコインの7%は1企業が管理するコールドストレージに保管されている

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis
この記事の3つのポイント!
1.コールドストレージサービスを展開するXapoがビットコインの7%を保管している
2.同社はスイスの軍事貯蔵庫をストレージに改造して話題を呼ぶ
3.コールドストレージサービスの需要は増加傾向に

記事ソース:Bloomberg

ビットコインを保管するストレージを提供するサービスを展開しているXapoが世界で流通しているビットコインのうち約7%を自社の金庫に保管しているBloombergが9日に報じました。

Xapoが抱えるビットコインは日本円換算1兆円越え

Xapo社は現在では世界中の顧客からビットコインを預かっており、金庫に保管されているビットコインは総額100億ドル(約1.1兆円)に相当するとされます。

Xapoは仮想通貨市場に参入してからまだ4年ほどの比較的若い企業ですが、昨年スイスの元軍事用貯蔵庫を仮想通貨保管用のストレージにしたことで一躍有名になりました。

一方で同社はアメリカからスイスへ拠点を移す際に金融監督庁などの省庁と衝突する場面も見受けられました。

仮想通貨ファンドの多くは自己の管理下にない点や中央集権的なシステムを鑑みても、コールドストレージという概念を賞賛しており、ハードウェアウォレットよりもストレージサービスを選択しています

Bloombergは圧倒的な仮想通貨ストレージの需要は一企業の預金額をアメリカの銀行5670行の98%より大きなものに押し上げたとしています。

kaz
安全なことには安全何だろうけど引き出しとかいちいちめんどくさそう…

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事